ミラーレス一眼のカメラ、処分には買取がオススメ

カメラも家族を撮影したり、風景を撮影するなど、さまざまな用途で使います。カメラも流行ったりして、持っていたら格好いいなんてこともありました。
しかし、使う頻度が減ってきたら、処分も考えることもあるでしょう。そんな時には買取してもらいましょう。

カメラもいろいろなメーカーから発売されています。今持っていても、新しいものがほしくなることも珍しくありません。そうなると前のカメラは処分も考えないといけません。結構カメラって、使わなくなるとほったらかしになります。そのまま放置しているカメラがあれば、ぜひ買取に出してみませんか。
買取も結構盛んですので、廃棄より断然よいです。

現金や新品購入にも役立つ

カメラ一眼
ミラーレス一眼のカメラ等、カメラも使わないと、レンズにカビがついたり、劣化したりと悪くなる一方です。
そうなっては、買取を頼んでも査定は高くはなりません。使わないと思ったら、すぐに査定に出すのが、カメラ買取のポイントです。

買取してもらえると、現金になるメリットがあります。即時に現金化したい場合には、店舗へ持ち込みがいいです。カメラの買取専門店で買取してくれます。また、普通のカメラ販売店でも最近は、買取もしてくれるようになりました。
また、新しいカメラを買いたいときには、下取りしてくれます。この場合には、現金はもらえませんが新品のカメラ価格から査定金額が引かれるため、安く新品が買えるので便利です。

しかし、買取と下取りを比べると買取の方が高くなりやすいです。下取りだと、新品の価格よりも越さないようにしますから、押さえられるようです。

遠くの専門店にも頼んでみよう!

ついつい買取をしてもらおうとすると、ご近所のお店ばかり探してしまいます。そこで査定してもらい、安くても仕方ないと諦めてしまうケースも案外多いです。これでは、せっかくのミラーレス一眼も泣いてしまいます。やっぱり正しい査定をもらいたいと思いませんか。

実は、多くの専門店では宅配買取もやってくれます。
これはカメラを郵送すれば、お店が査定をして結果を電話やメールで知らせます。納得すれば口座へ買取金額を振り込みします。結果に納得しなければ、カメラはまたお店からあなたのもとへ送り返されます。
これだと、近くにお店がなくても、また査定に納得しなくても我慢する必要もありません。送るお店を探せばいいだけです。また、宅配買取を使えば、壊れたジャンク品のカメラも買い取ってもらえます。これなら、廃棄せずにお金が儲かります。

宅配するときにはここに注意!

カメラを首からぶら下げる
宅配で送るときには、衝撃に注意です。カメラは高度な機械ですから、移動中の衝撃で壊れるリスクも高いです。またレンズもやはり壊れるリスクも高いです。

普段なかなかカメラなんて送った経験ないでしょうから、慎重さが求められます。新聞紙やクッションか必要です。
それでも不安があるときには、宅配キットを用意してくれる業者を選んでください。宅配キットが来たら、それに詰めるだけですから、安心です。なお、頼むときにはカメラ本体や別にレンズがあるとか、三脚もあるなど送りたいものを伝えてから、相談してみてください。送り方も教えてくれるでしょう。

最後の役目を果たす

店舗持ち込みだけでなく、宅配でも買取してくれます。ミラーレス一眼も人気があるため、高額にもなります。なのでお店も制限かけずに、全国から探してみてください。
使わないカメラは、最後は現金になるという役目を果たしてくれます。

ミラーレス一眼買取